抜け毛が大量?女性の抜け毛が多い時におすすめの食べ物や食事の方法

抜け毛が大量?女性の抜け毛が多い時におすすめの食べ物や食事の方法

抜け毛がいつも以上に多かったり、頭のてっぺんがちょっぴり薄くなってきたりなど気になりませんか?

抜け毛、薄毛が気になり始めたら、育毛剤、育毛シャンプーでケアすることも大事ですが、食生活の見直しも非常に大事です。

育毛レディ編集部
薄毛におすすめの食べ物などをまとめてみました。まずは、食生活の改善から始めていきましょう!

元気な髪の毛を生やすためには、バランスの良い食事が大切

元気な髪の毛を生やすためには、髪の毛に大事な栄養素を補給することは欠かせません。栄養なしでは、元気な髪の毛は生えてこないときっぱり言ってもいいぐらい大事です。

髪の毛のほとんどはタンパク質(ケラチン)で構成されている

髪の毛っていったい何で構成されているかご存知でしょうか?髪の毛は、主にタンパク質(ケラチン)で構成されています。

割合はなんと99%です。ですので、髪の毛は、ほぼタンパク質(ケラチン)ってことです。

ケラチンとは?

ケラチンは髪だけでなく爪や皮膚の角質層を形成する成分で、18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称。

弾力性があり水分を含む繊維状の細長いタンパク質であり、構成しているアミノ酸の割合によって、髪や爪の硬ケラチン、皮膚の角質層の軟ケラチンに分けられます。

また、ケラチンは絹や繊維など他のタンパク質にはほとんど含まれない、“シスチン”を約14~18%も含むことを特徴としています。

引用元:いまさら聞けない。髪の毛の主成分ケラチンって何?

タンパク質は髪の毛以外にも爪、筋肉、皮膚に欠かせない栄養素

タンパク質は、髪の毛以外にも「爪」「筋肉」「皮膚」など、体のほとんどの部分に大事な栄養素です。

タンパク質を摂取して、体の至るところに送られますが、髪の毛に送られるタンパク質の優先順位って実は低いんです。

なぜかというと、髪の毛は生命のために、他の部分と比べると役立たないからです。

例えば、タンパク質を1日30g摂ったとしましょう。25gは髪の毛以外の他の命と関係性の高い部分に送られ、残りの5%は髪の毛に送られるって感じです。

育毛レディ編集部
ざっくりとした話だけど、タンパク質をしっかり摂取しないと、髪の毛に送られるタンパク質が少なくなります。

タンパク質だけ摂取しても意味がない?他の栄養素もしっかりと!

ハゲないためにも、元気な髪の毛を生やすためにも、タンパク質の摂取は欠かせませんが、タンパク質だけ摂っていても意味がありません。

タンパク質の吸収を高めたりする栄養素が必要になります。摂取栄養素のバランスが非常にポイントになりますので、バランスの良い食生活を送るようにしましょう。

髪の毛に絶対に欠かせない4つの栄養素

育毛レディ編集部
髪の毛に絶対に欠かせない4つの栄養素をご紹介するので、参考に摂取してみてくださいね。

欠かせない食べ物1


タンパク質

上記でも解説していますが、タンパク質は元気な髪の毛を生やすためには、必要不可欠な栄養素です。

タンパク質には、動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類あります。

動物性タンパク質

  • 乳製品など

植物性タンパク質

  • 大豆
  • ピーナッツなど

どちらのタンパク質の働きはほとんど一緒です。しかし,動物性タンパク質の方が吸収がよかったり、植物性タンパク質は、コレステロールを下げたりする働きなど、それぞれメリットが違います。

育毛レディ編集部
動物性タンパク質も植物性タンパク質もバランス良く摂るのが大事です。お肉ばかり食べてもダメですし、大豆ばかり食べてもダメってこと。

欠かせない食べ物2


ミネラル類

皆さん一度はこういったことを耳にしたことはありませんか?「わかめを食べたら、髪の毛が生えてくる」ってことを…

この話は、ワカメにはミネラルが多く含まれているからです。髪の毛のほとんどは、タンパク質で構成されているので、ワカメを食べたら髪の毛が生えてくるのは間違いです。

タンパク質をワカメを摂取するなら、髪の毛が生えてくるかもしれませんが、ワカメ単品では、元気な髪の毛を生やすことは難しいでしょう。

ミネラル類は、「カルシウム」「カリウム」「亜鉛」「鉄」などがあります。これらの中でも、「亜鉛」が髪の毛には、欠かせません。

亜鉛が不足してしまうと、毛母細胞の細胞分裂がスムーズに行われなくなります。

育毛レディ編集部
ミネラルは、海藻類に豊富に含まれていますので、タンパク質と海藻類をあわせて食べるとオッケイですね。

欠かせない食べ物3


ビタミン類

ビタミン類は、タンパク質の代謝などに欠かせない存在です。ビタミンにも色々な種類があります。ビタミンC、ビタミンE、ビタミンBなどそれぞれ働きが違います。

髪の毛に良いといわれているビタミン類は、ビタミンB群です。タンパク質を代謝を助けたり、髪の毛の成長にビタミンBは欠かせません。

もちろん、ビタミンB以外にも血行促進のためにビタミンEが必要になったりしますので、バランス良く各種ビタミン群を摂取する必要があります。

育毛レディ編集部
各種ビタミンの補給は、やっぱり野菜や果物が鉄板です。美肌にも良いし、髪の毛にも良いし、ビタミン補給は良いことばかりですよ♡

欠かせない食べ物4


抗酸化成分

老化の元と言われている活性酸素があります。この活性酸素は、お肌や老化だけではなく、髪の毛にも影響が出てきます。

この活性酸素を抑えたりするに大事なのが、抗酸化成分です。抗酸化作用のある食べ物は非常にたくさんあります。

髪の毛に欠かせない食べ物3でも書いているビタミンCやEなども抗酸化作用があります。抗酸化作用のある食べ物をいくつかまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ビタミンC

  • 緑黄色野菜
  • 果物

ビタミンE

  • 植物油
  • 種実類

ポリフェノール類

  • りんご
  • 赤ワイン
  • コーヒー

おすすめの食事の方法やとり方

育毛レディ編集部
髪の毛におすすめの食事の方法やとり方や気を付けたいことをご紹介していきます。

まごはやさしいを意識した食事を

「まごはやさしい」という栄養バランスの言葉があります。

  • ま:豆類
  • ご:ごま
  • は:わかめ(海藻類)
  • や:野菜
  • さ:魚
  • し:しいたけ(きのこ)
  • い:いも類

近年の日本人の食事は、欧米化していると言われており、お肉中心の食事になりがちです。

脂質を摂りすぎてしまっていたり、血行が悪くなってしまったりと、髪の毛にマイナスになっていることも…

まごはやさしいの食べ物は、和食中心になりますので、健康的です。栄養バランスも非常に優れているので、まごはやさしいを意識して、食事をしていきましょう。

今が旬!旬な食べ物を食べよう

食べ物には旬があります。1年通して、この食べ物が旬!の食べ物は、栄養価がいつも異常に高いです。そして、味も美味しいです。

今まで食わず嫌いしてきた、食べ物も旬のときに食べたらめっちゃ美味しかって、大好物になったなどということもなくはありません。

育毛レディ編集部
旬な野菜や果物はホントに美味しいですし、栄養価が高いです。美肌、美髪目的にも旬な食べ物を食べていきましょう。

しっかり噛んで、ゆっくり食事を行おう

食事中しっかり噛んでいますか?今結構スマホを見ながら食事とかで、噛む回数が減っていると言われております。

噛む回数が減ると、当然早食いになってしまいます。早食いは、満腹中枢が刺激される前に、どんどん食べてしまうので、食べ過ぎの原因になってしまいます。

また、早食いは、肥満の元とも言われておりますので、早食いの方は、注意が必要です。

育毛レディ編集部
〇〇しながら食事は、ついつい食べすぎてしまったりすることがありますので、食事中は、食事以外に気を取られすぎないようにしてくださいね。

髪の毛に良い食べ物や食事の方法のまとめ

この記事のまとめ

  • 髪の毛にはタンパク質は欠かせない
  • タンパク質以外にもビタミン、ミネラルなどが重要
  • まごはやさしいを意識した食事
  • 〇〇しながら食事はなるべく控える

抜け毛が気になったり、いつも以上にくせ毛になったり、髪の毛がうねったり、ハリ・コシがない場合は、もしかしたら、髪の毛に栄養が届いていないかもしれません。

育毛剤、育毛シャンプー、ヘアケアグッズなどで、ヘアケアを行っていても、根本的な部分が欠けていると、元気な髪の毛が生えてきません。

育毛レディ編集部
育毛剤とかヘアケアグッズも大事なんですけどね。土台がしっかりしていないと、意味がないので、ヘアケアの第一歩は食事からですよ♡

Copyright© 口コミで人気な女性育毛剤おすすめランキングベスト5|育毛レディ , 2019 All Rights Reserved.